スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭り

お祭り騒ぎではなくお祭りで騒ぐの好きなんだと思います・・・w

地域のフツーのお祭りは五穀豊穣とか海上安全とかなんとか。
町内会に入ってないと揃いの法被浴衣もなく御神輿も担げない。
女性は厳かな儀式にも入れてもらえない・・・
コドモがいれば山車引いて一緒にお菓子もらって~とか出来るのですが・・・

と、私の現状では輪の中に入る要素がまるでないので面白み半減。

がしかし、世の中には真面目な奇祭というのが存在します。

先日伊豆稲取で行われた奇祭に潜入してみましたv(。・ω・。)ィェィ♪

名称はどんつく祭り
今話題の『テルマエロマエ』の漫画本編にも登場する由緒正しき奇祭ですw

夫婦和合、子孫繁栄、無病息災祈願のお祭りだそうで、
平安時代から続くとかなんとか・・・でも今年で47回目とかなんとか・・・
さっぱり飲み込めませんww

どんつくの意味はどんつく
さぁ何で何をどんとつくのでしょうか。

伊豆稲取の駅を下り・・・
いや、車で行ったんだったw
車を下りてお祭り会場を目指そうにも、街が静まり返っていて何処だかわからない。
闇雲に歩いていたらまんまと逆方向で・・・

すったもんだの挙げ句にようやく会場に到着。
なんやかんやと地元の方にご挨拶をし、ご神体を拝みに行く。

さぁ、これが天下の奇祭どんつく祭りのご神体☆
IMG_4002.jpg
ご神体はお神輿に乗ってます。
御神輿は大小3基。

はい、もっと近づいてみましょう。
IMG_4005.jpg
どどんがどーーーーん!!!

ちなみに先端にはちゃんと穴が開いていて、
覗くと5円玉が入っていました。
IMG_4004.jpg
どうぞ・・・どうか・・・ご縁がありますように・・・。

そう。
どんつくまつりはご神体でお解りの様に、
男性のシンボルでどんつくお祭りでございます。

奇祭というより、いかにも温泉場なお祭りです♨

まず笑福面踊りというのがあって、老若女性陣(女児も参加している事にオドロキ☆)
が手ぬぐいの笑福面を付けて踊りながら練り歩きます。
どんつく~笑福面おどり

この後はいよいよご神体神輿の登場です。
最初は神儀も含めた練り。
その後はフリーの練りになりまして、
私もこのご神体大神輿を担ぐ事になり・・・
なんとご神体の真下ww
IMG_4028.jpg
でもチビッコなので棒に肩が届かないww

IMG_4029.jpg
無駄に当たって痛いので上手に阻止しました。
※この辺はかつて神田祭で痛い目に遭って、三社祭で身につけた技である☆


そしてこの神輿の掛け声は「●●●っ●~~~!!!」
書けない。
とても書けない。
アダルトブログに認識されてしまいます!
ま、担いでいたので掛け声発しましたけどねw

こーゆー時、私は何故かデジカメを忘れるのでiPod touchクンのカメラでしか撮っていません。
故に、必要以上に躍動感溢れる写真な訳ですw
touchクンのカメラ機能はiPhoneと比べて唯一の欠点です(゜ε゜) ブー

IMG_4018.jpg
小神輿はコンパニオンズや観光客がうっほうっほと担いでいました。

他には
IMG_4019.jpg
ライトアップ天狗&カラス天狗山車やら

IMG_4014.jpg
どんつく棒を抱えた天狗や

IMG_4013.jpg
カラス天狗

この天狗達がどんつく棒で女性を追いかけ回し
IMG_4033.jpg
どんつくどんどーん!!となるわけですww

田舎の温泉場の地域のお祭りですから、
芸者衆の演し物や、太鼓(もあった?)、餅まき等が繰り広げられます。
が、この間我々は・・・

IMG_4036_20120615100240.jpg
B級グルメコーナーにて地元伊東名物ちんちん揚げなるものを食します。
名前の由来は揚げている時の音がちんちんと聞こえるとの事ですが、
最近名付けられたんだと思います。
幼少期に聞いたことないものw
ちなみに魚のすり身をフツーに丸揚げしたもの。
来年のどんつく祭りの際には形をシンボルにするとかしないとか・・・

それから温泉場と言えば
IMG_3999.jpg
こーゆー遊技場なわけですよ。
残念ながら伊東はなくなっちゃったので、私が財を成したら復活させますw

IMG_4038.jpg
スマートボールやる~~!!と張り切っていたのですが

IMG_4037_20120607001123.jpg
総勢4名で射的大会に。

紅一点(一応)の私、成績は堂々の2位☆
伊東の街中の子ですから、昔取った杵柄です♪

なんて遊んでいる間に餅撒きなんかは終わってしまい、
クライマックスの時間になってしまいました。
花火どどんがど~~ん☆
IMG_4042.jpg

IMG_4057.jpg

伊豆の何処の町も花火に関しては自慢自慢です。
相対的に打ち上げ場所が近いもの。
伊東も相当近いけど、稲取はもっと近かった。
首痛いので真上向けませんよぅ~~~って角度です。
はやり大迫力な花火を見ると大満足な訳です。


この時期だけ売られているどんつくな飴があるのですが、
私は食べない食べ物は買わない主義なので買わず・・・
写真も撮りそびれました。
興味のある方は「どんつく 飴」で画像検索すると見られるでしょう。

そうそう。
東京から来ていたオカアサンなんて
手作りのシンボルアクセサリーをぶらぶらさせて楽しんでいました。
オトウサン達より活き活きしてたもんねw

このような奇祭で張り切って騒いでいた私を変な目でみる人もいるはずです。
でもね・・・
そう考える方が乱れているわよ!
そもそも私、春画を芸術と捉えていますから、どんつくなんてかわいいもんです。


しかし、まともな写真がないじゃんね。
今後はちゃんとデジカメを持ち歩こう!!
とココロに決めたのでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 稲取の

麻呂さま

尻つみ祭り、社殿での神儀は今でも暗い中で行われているはずです。
尻相撲も30年前には行われていたと思います。

按針祭は市をあげてのお祭りで、メドウェイ市からも来賓が来るので華があるのでしょう。
祐親祭はおっしゃる通り本来の伊東の由来ではありますが、
執り行っているのが史跡保存会で、他からの援助もないですからね。
市民がもっと声を上げればよいのではないでしょうか?

稲取の

どんつく祭りは

近隣!?でも それなりにゆーめーだを(^o^)/

伊東の 音無神社の 尻つみ祭りも

十数年ぐらい前まではぁ

尻相撲ぢゃなくてぇ

境内を暗くして

酒の回し飲み?!みたいなコトしてたよーな…?!?

暗くて 回り(隣)も見えないから

手探りで となりのヒトの お尻を

ツネって確認してた…みたいな…


このりんしゃんが云うよぉに

田舎の祭りだかんねぇ(* ̄O ̄)

だってぇ…

伊東にしても 本来の歴史的な観点から

すれば

安針祭り より

すけちか(←変換出来にゃい)祭りの

ハズなのにぃ

今みたいに 松川畔で

舞台が出来たのは ごく最近だもん!

麻呂が 小さかった頃!?

すけちか祭りって→大原町のちぃさぁい

祭りだったを!

プロフィール

犬飼このり

Author:犬飼このり
いろいろやってます♪
「女優」の肩書きではありますが、
ラジオパーソナリティや
DOG YOGAインストラクターでもあります☆
つまり・・・何でも屋。

Twitter@konoriinukai
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最新の記事
Weather@NY
今日のNew Yorkは~~

Click for New York, New York Forecast

月別アーカイブ
アリガトウ☆
リンク
♪ITunes
コメントラバリン
コメント・トラバ・リンクはこちら↓

コメント トラバ リンク
直メール
Konoriの行方を知りたい方・・・コチラからご連絡下さい☆
直接メールが届きます故。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。