スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【舞台】Studio Life「DRACULA」@アートスフィア

この劇場、嫌いじゃないけど、電車で行くのは非常に面倒。
そして1階席はいいけど、2階席は疲れる~~~。

この作品、2回目の観劇。
前回とは小屋もCastも違うので、また違った作品になっているのだろぅ~なんて思いながら劇場へ乗り込む。

ふ~~~~ん、解釈ってこうも違うんだ。

最近、私が求めているのは“品”
ドラキュラは伯爵
品があって然り・・・。
「オペラ座の怪人」のファントム同様、セクシーさがないと・・・

見栄えならタカラヅカには勝てないでしょ。
感じさせるのはタカラヅカには難しいでしょ。
こちらは何で観客を魅了したいのかな・・・

あ、いかんいかん。
同業者だからダメ的な事は書かない書かない。

昔、ある方と話したことがある。
「品のある人間は乞食の役ができるけど、
品のない人間に貴族の役はできない!」

話した当時も同感だったが、最近益々そう思う。

幅の広~~~~い役者でいるには、
いろんな事を知ってないと、身につけてないとダメだと思う。
人間を演るんだから、人間をよく知らないと。

そうそう、最近の若い役者(自称)がよく言う言葉“個性”。
方言や言葉遣いをなおさなかったり、姿勢がわるかったり・・・
普通ができないんじゃ、個性とは言えません。役者なら・・・
ちゃんとベースが整うから、その先が認められるんです。

当代・中村勘三郎氏が勘九郎時代に言っていました。
「型があるから型破り、型がなければ型なし」だと。
この言葉はズシ~~~~~ンと心に響きました。
まず、何を身につけるべきか。

♪よ~~~く考えよう~~、お品は大事だよ~~♪
品が無いのは“下品”ではなく“無品”です。
常識がないの“非常識”ではなく“無常識”です・・・

やっぱ、今年はお品を磨こう。
そして高慢ちきに高飛車に生きてみよう。かな・・・
昔を思い出して。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どんな事でも、プロとして過ごすなら、品と基礎は必須だよね。デッサン出来ない絵描きとかあり得ないんですけど~。

同感

ちょっとツッコミ入れていい~?ドラキュラは人間じゃ~な~い!って、ただの揚げ足取り(笑)もとは人間だったけどさ。
ドラキュラ伯爵は貴族…そう品とセクシィさ。あぁ~シメのドラキュラ伯爵は兼ね備えてた。あの育ちからあの品を身につけるって…。ああ言う作品をやるには普通の男子のままではいかんのだよ。許されるのはツガニー人だけ(笑)そういう作品が多い劇団なのにそこに気付く人も少ない。初日だけ観て帰って正解!と思ってしまった。あぁ…こんなに寛大?に見守ってるわたしが(笑) このりさん、強気はいいけどタカビーはいやん。
プロフィール

犬飼このり

Author:犬飼このり
いろいろやってます♪
「女優」の肩書きではありますが、
ラジオパーソナリティや
DOG YOGAインストラクターでもあります☆
つまり・・・何でも屋。

Twitter@konoriinukai
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最新の記事
Weather@NY
今日のNew Yorkは~~

Click for New York, New York Forecast

月別アーカイブ
アリガトウ☆
リンク
♪ITunes
コメントラバリン
コメント・トラバ・リンクはこちら↓

コメント トラバ リンク
直メール
Konoriの行方を知りたい方・・・コチラからご連絡下さい☆
直接メールが届きます故。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。